ルヴァンカップ グループステージ vs.長崎戦

今日はリーグ戦ではなく、J1チームのみが出られるカップ戦、ルヴァンカップ(旧ヤマザキナビスコカップ)のグループステージ最終戦。相手はリーグ戦でも好調なV・ファーレン長崎。

ルヴァンカップは1グループ4チームでホーム&アウェイ形式で行われます。
このためグループステージは計6試合。
位置づけとしては、普段リーグ戦には出られていない若手などが試合に出場することが多いですが、今回はステージ突破の大一番なので、若手もベテランも総力を挙げたわりとガチなメンバーで構成されました。
ここで勝たないとプレーオフステージにはお互い出られません。

結果は前半に2点先制し、そのまま後半はどちらも点が入らず2-0で終了。
リーグ戦でも負けが続いていたので、爽快でした!
帰りには花水ラオシャンに寄って勝利のタンメンを味わいました。んー平塚ソウルフードおいしすぎ。

ちょっとおまけが入ったGET3タンメン

ちょっとおまけが入ったGET3タンメン

長崎と試合をすると必ず高田明社長がいらっしゃいますね。スタジアムでも大人気だったようです。
長崎さんは本当にいい社長さんに巡り合えたと思います。リーグ戦頑張って共に来年もJ1で戦いたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です